スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFX-79ボール改(元RB-79ボール)の製作

今さら感バリバリですが、去年の7月ごろに制作したRB-79ボールを元にしたオリジナルモビルスーツです⁽⁽ ◟(∗ ´ω` ∗)◞ ⁾⁾

この頃ぐらいからTwitterをやりだしたりと、外にアンテナを向けるようになったので、ある意味”岐路”になった作品です。

この作品は、私の友人のリクエスト(ネタ機作って
って漠然と言われても( ゚д゚)

という訳で自分の好きな感じに作ったww(ネタどこよww

始めは1/100で作ろうか悩んだのですが、アレかなりでかいですねΣ('ω'ノ)ノ!
千円以内で二機も作れる1/144で製作します。

作業内容
・コンテナ複製
・マルチプルバーニアの製作
・本体改修
・武装製作

コンテナ複製


型はシリコンでレジンで複製、コンテナ以外にも上部ターレットやマガジンなんかも”おゆまる”で複製しておりまする。
仲間のボールもお手伝いにw




マルチプルバーニア製作
こちらはフルスクラッチですので、図面をば

両端のしましまは裏打ち用の物なので、均等にカットして地道に貼り貼り

F-15のガロンタンクが余っていたので三分割して、バンダイのデュテールアップパーツのバーニアを接着。

更に稼働部なので、箱を作って開口、ポリキャップを仕込んでパテ埋めしたら、バーニアを連結して外殻に接着して完成Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

すみません、裏側は写真を探しても完成状態しかなかったorz


本体改修
以外とスゴイ、何がスゴイかというと、ボールの横窓のクリアパーツを外すと「ポリキャップを仕込んでください」と言わんばかりに軸受けがあるじゃないですか∑(๑º口º๑)!!

という訳でプラ板で厚さ調整

外にプラ板で台座製作したら、バーニアを支えるアームをプラ棒を組み合わせて製作。
両端を開口したら、軸棒を入れて接着してバーニア周辺は完成。

コンテナ側は、陸ガンからコンテナラックをぶん取りするのはマズイ、ので簡易式ラックを製作。

こちらもプラ板とプラ棒の組み合わせです。

はめ合い調整出来たらGJっと♪

あとは、ボール本来のバーニア二機を外して擦り合わせ、終わったら接着して周辺を違和感ないようにパテ埋め。

複製した上部ターレットを下部バーニアのトコに接着(二機居るので相方から武装剥ぎ剥ぎしてポリキャップをぶん取りも。

更にコックピットですが、ボールはパイロットがホボ剥き出しなんで、高軌道戦用にセンサーアイ追加ついでに対弾性強化を目的に、箱を作って一部を切り欠き、 銀テープとクリアパーツで 作ったけど分かるかな?(๑˙―˙๑)?

センサーアイはコックピット上に開閉できるように設置しました。

あと何があったかなぁ〜、改修箇所多いと説明タイヘンで(^^;;

あっそうそう、武装ですね♪
手持ち無沙汰なので、マニュピレーターにはビームサーベルを持たせる事に、でもパカパカ動かないのでカットしたら握らせて瞬着で固定。

他の武装ですが、ビームサーベル以外にも、元からついてる180㎜低反動砲をフィフティーンキャリバーの基部に、二つ付けたものを上部ターレットに。

下部ターレットには、全体的なバランスをとるために、砲身を切り詰めたフィフティーンキャリバーを装備してます。(元はそのままだと、だいたい同じ長さでした。

下部にフィフティーンキャリバー付けるとマニュピレーターにぶつかるじゃないですか( ̄◇ ̄;)

と言うことで、こちらの基部にはプラ板で台座を追加して高さ調整&マニュピレーター横の、三つ丸が連なるトコのテーパー部まで掘り下げてます。

とうとう写真じゃ分からんぞぇ!?(・_・;?

あとは各種デカールを貼って完成ฅ(・▽・ฅ)

途中画像

完成状態Σ【◎】ω ̄*)パシャッ


余談ですが、この作品を作りながら、強襲して敵陣営を撹乱させ、主力部隊が到着後は弾薬の輸送も並行してやる。

とか、U.C.0083 戦闘で部隊は壊滅…生き残りはただ一人‥弄ぶかのように撃墜されていった仲間の仇を取るため、いま‥仲間の残骸から作り上げたMSで”連邦軍第015ボール部隊隊長”の肩書きを捨てた漢の闘いが幕を開ける‼︎

といったストーリーを考えておりました/(//∇//)/

作品に裏ストーリーとか考えだすとモチベーション上がるうえに、だからこういう仕様なんだ!っていう裏付けができるかも、個人的に凄く好きですね〜(˶‾᷄ །། ‾᷅˵)

他の方もやってらっしゃるのかな( ? _ ? )

なかなか長い記事になりましたが、楽しんで頂けたでしょうか?
気に入って頂けたら拍手ボタンを押して貰えると、私のモチベーションに繋がります (*>∇<)ノ ♪

それでは、また次の記事にてお会いしましょう(*≧▽≦)ノシ))
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

初ジオラマ製作in激闘 EZ-8 VS グフカスタム (其の参)

どうも、完成まで楽しみにしてくださった皆様〜遂に完成しましたよ〜ε-(´∀`*)ホッ

作っている際に流し込みセメントが右目に入って一日中死に体状態だったり、親としょうしょうもめていたりと長引いてしまいました(^^;;

さてさて、今回はいよいよ本命本題の”汚し塗装と、ジオラマ用の砂を使っての表情付け”です。

汚し塗装というとカナ〜リ難しい、敷居が高い、といった風に感じますね。

私も難しそう((((;゚Д゚)))))))ってなっていたのですが、もともとあるサビや雨垂れの汚れにもそうなる過程があるように、塗装においても過程が肝心です。

例えば貯水槽、外に放置で塗装が剥げています。
そこから徐々に錆びていき、雨垂れで床にも錆びの汚れができます。

といったように考えると貯水槽だけ汚すのは不自然になります。
もちろん時間の経過も考慮してさじ加減したりもしますが(^^;;

いかに自然な流れでできる過程を思い浮かべれるかがかぎになります。

また、塗装自体も過程に合わせて濃い塗料で錆びを薄めて、シャビシャビの状態で実際に少しずつ垂らして表情付けします。

なので普段身の回りの汚れ、例えばビルの雨垂れや、工場の錆び、家のキッチンの油汚れも参考にできるワケです。

と、まぁ、汚し塗装の考察はこんな感じです。

え?塗装の仕方は?ってなりますが、残念ながら汚れの過程、例えば衝突するのか、擦るのか、ベターと濡れるのか、で様々に変わります。

なので自分が再現したい汚れによって変えないといけないワケです。(。-`ω´-)ンー

最初はタミヤウェザリングマスターB.C.D.でチッピング、錆び、オイル汚れ、から初めてみると良いです。
薄めて使う場合は、エナメル塗料用のx-20が使えますよ(=゚ω゚)ノ


と、説明が済んだので作品の紹介です。
正面からΣ【◎】ω ̄*)パシャッ

Ez-8のみΣ【◎】ω ̄*)パシャッ

背面Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

胸部アップΣ【◎】ω ̄*)パシャッ

グフカスタムΣ【◎】ω ̄*)パシャッ

貯水槽Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

といったかたちになりました〜グフカスタムの画像少なくない?( ゚д゚)

い、Ez-8が破損したりしまくってるからだよ((((;゚Д゚)))))))

ということで、激闘 Ez-8 vs グフカスタムこれにてー完ー

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

初ジオラマ製作in激闘 EZ-8 VS グフカスタム (其の弐)

あけましておめでとうございますm(_ _)m
新年を迎えて完成したジオラマをあげていきますよ〜♪

とか言いながら本命の汚しまで間に合いませんでしたが(−_−;)
友人からのお誘いでアンコウ鍋やったりしていたはいいのですが、余裕かましてたらkonozamaだよ((((;゚Д゚)))))))

あ、アンコウ鍋はとっても美味しかったです。
アンコウは骨以外なら全部食べれるそうで、友人が捌いてくれました、まさか片手で捌くとは∑(๑º口º๑)!!

とアンコウ鍋の話だけで終わってしまいそうなので、本題に入っていきます。

前記事にて忘れていた点で、グフカスは肘がパカパカしていて作り辛いので後ハメ加工で、パチっとハメるタイプにしました。

片腕を塗装する前に確認しようとしたら完全にはめてしまいました_(´ཀ`」 ∠)_

次にグフカスの胸部ですね、ココはパーツの分割線が丸見え(古いキット‥なので(^^;;))の改良です。

胸部の突起を切り取って肩の付け根側に直接接着するとわからなくなる仕様です。
特殊な改良はこんな感じで全部後ハメ加工に置換しております。

次は台座ですね、いい感じの台座を百均とかまわって探してみましたがなかったので自作。
自宅倉庫にて木材あったので、離れまで持ってきて加工。

コレをノコギリで切って木彫刻して

こんな感じになりました、久しぶりに木彫刻したら筋肉痛になっちゃいましたP(・ω<)コツン

続いて背景のビル郡ですよ〜⁽⁽ ◟(∗ ´ω` ∗)◞ ⁾⁾
こちらは全てプラ板の切った貼ったで製作、上の貯水槽は石粉粘土を使って製作しました。
プラ板の切り貼りは説明しなくてもいいよね(丸投げ

1が仮組2で貯水槽に塗装したやつ、3がシャッターの板ですね、溝引くの疲れる_(:3」∠)_

機体の塗装も終わったので最後に貼っていきますよ〜ヾ(*>∀<)ノ゙

腕から出てるやつは1ミリ径のゴムチューブを真鍮線で固定、表情出ししてひとます完成ε-(´∀`*)ホッ

結局一人祭になってしまいましたが師走というだけあってイレギュラーが多かったε=(・д・`*)ハァ…
ようやく一息つける状態です0(:3 )~ =͟͟͞͞('、3)_ヽ)_

あ、一応超全力祭 締め切りますね。
http://hannaremokemoke.blog.fc2.com/tb.php/21-4e47bfc2

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

初ジオラマ製作in激闘 EZ-8 VS グフカスタム (其の一)

超全力祭の製作時間があと残り3日‼︎ みっかに迫ってまいりましたΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

なんとか乾燥マチに更新したい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
と思い、急いで書き書きしているところ⁽⁽ ◟(∗ ´ω` ∗)◞ ⁾⁾

単刀直入に一年の集大成になる初ジオラマの進行状況を報告していくデス( ̄^ ̄)ゞ

今回使用する模型は1/144EZ-8とグフカスですね、腕を捥いで叩きつけるシーンは強烈に痺れるシーンでとっても好きなので、コレを再現していきます。

工程ですが、合間 合間にやっているのでカナリグチャグチャorz
とにかく素組は省きます(お写真忘れたP(・ω<)コツン

まずEZ-8は腕、腕です。
ココはわざわざX-20で侵食させて自分で引きちぎりましたが断面がショボかったのでハンダでちょんちょん、瞬着盛ってそれっぽい感じに仕上げました。
後でパイプを入れる予定とかありますが(^^;;

さらに手首パーツは、当然自作ですね。

1から順に関節毎に切って角度を変えていく作業になります。
右手側の親指は付け根がかなり邪魔なので結構ガッツリ削り込み、左手側は手の甲を見えない部分のみを平面化する事で厚みの軽減をし、より自然な握りかたになるように調節しました。

頭のロットアンテナですが、二本とも同じような太さだったので、片方細くして差別化しました。

主な変更点はこれぐらいですね、他にも肉抜き穴を石粉粘土で埋めるぐらい…アッ忘れてましたアニメで傷の再現箇所の検証してて気づいたのですが、「倍返しだぁ‼︎」のセリフの後で背中のラックの爪が折れてるのと片方ぷらぷらしてるんですよ〜(✧∇✧)
再現するとこんな感じです、スカートにも結構ガッツリ傷入ってました。



続いてグフカスですね、こちらは足がポージングしずらいので足の稼働範囲拡張と、腕を広げた際に肩パットの繋ぎ目が見えて非常にナンセンスなので、付け直しです。

肩パットについていたPCパーツと交換して、邪魔な部分を切った際に出た端材でコレを固定、これだけで後脚の開き幅が段違いです(=゚ω゚)ノ

画像1.2を見て分かるような状態だったので3のように削りました。
本来なら関節を追加するんですが、今回はジオラマなので見えない位置で固定するだけにとどめます。

あとはEZ-8と同じくアンテナですね、太すぎなので大幅に削ってブレードアンテナらしい形状に仕上げました。


ココまでで一区切りにしようと思います、他にも台座彫ったりビル作ったり色々していますが、次の記事にて上げますので皆さんも超全力祭に振るって参加下さいませm(_ _)m

超全力祭リンク
http://hannaremokemoke.blog.fc2.com/tb.php/21-4e47bfc2

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

hannarimokemoke

Author:hannarimokemoke
お裁縫とか模型とかアクセサリー、DAYにお絵描き、と創るのを生きがいにしていまする。
色々やっている事が移ろいやすいですが来るもの拒まずやっていますので気楽にかむかむですよヾ(⌒(_*'ω'*)_
はんなりもけもけしましょう٩(ˊᗜˋ*)و

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
あくせすかうんたー
おんらいん
現在の閲覧者数:
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ドール等のイベント主催者様
AK-GARDEN 小さな模型好き、小さな人形好きのためのお祭り
ガレキ等のイベント主催者様
トレジャーフェスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。