スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジン製パーツの補修〜穴埋め編〜

気がつけば早二ヶ月放置(^_^;)
どうも、はんなり堂のもふもふさんです。

今回の記事はイベントでの頒布物(レジン製)の補修です。
原型を複製していくと重力方式のやり方ではどうしても気泡が入ってしまうため、お求めに来てくださった方々が一人でも多く完成させて遊んで頂けるようにと綴っております( ̄^ ̄)ゞ

さて、タイトルの通り穴埋めなんですが、色々なやり方があるため、なるべく簡単なやり方を二通り紹介していきます。

1 瞬着で瞬時に穴埋め!
小さくてパテを盛るのがめんどうなときに有効です。
瞬着のゼリータイプを穴に塗り込んで盛るんですが、穴に気泡がはいっないことを確認しましょう。
せっかく盛ったのに、整面処理した際に穴がひょっこり出てくるとまた盛るはめになります…

2 レジン製ランナーで下地の色も安定!
以前イベントに一般客で遊びに行った際に気づいたのですが、だいたいのディーラーの方々(カラーレジンの作品は特に)レジンのランナーが入っていました∑(๑º口º๑)!!
パーツ同士のランナー以外にもわざわざ棒を複製さて入れている方も見かけました!優しい!

作業自体は1同様に穴に瞬着を塗り込んで、同径に削ったランナーを差し込んで固めます。
こちらは液状のものが扱いやすいです。

作業自体はこの3ステップでできます。
画像の物も下地の色を塗りなおさずに済みました٩(ˊᗜˋ*)و

このほかにサーフェイサー(500番)を吹いては整面吹いて整面など色々方法がありますが、手早くできるのはこんな感じです。

他所さんの作品でも使えるラクチンなテクニックです。お試しあれ(=゚ω゚)ノシ


次回記事はたぶん軸打ちの技術指南になるかとおもわれます(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hannarimokemoke

Author:hannarimokemoke
お裁縫とか模型とかアクセサリー、DAYにお絵描き、と創るのを生きがいにしていまする。
色々やっている事が移ろいやすいですが来るもの拒まずやっていますので気楽にかむかむですよヾ(⌒(_*'ω'*)_
はんなりもけもけしましょう٩(ˊᗜˋ*)و

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
あくせすかうんたー
おんらいん
現在の閲覧者数:
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ドール等のイベント主催者様
AK-GARDEN 小さな模型好き、小さな人形好きのためのお祭り
ガレキ等のイベント主催者様
トレジャーフェスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。